北海道 印刷|東洋株式会社

名刺・ショップカード
印刷作成

手を抜いてはいけない
きっかけづくりになる名刺・ショップカード

「名」を「刺す」と書くように、名刺は相手に自分の情報を「正確に」伝えるためのツールです。ショップカードもまた、お店の「名刺」としての役割を担います。しかし、ただ情報を伝えるだけの名刺・ショップカードになってしまうのは、少々もったいないです。
目的に合わせた工夫を施すことで、より効果的な、付加価値のある名刺にすることが可能です。
当社では、お客様のご要望を丁寧にヒアリングし、課題解決のために最適なツールをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

こんなお悩みありませんか?

  • 名刺を作りたいが、どのようなデザインが良いのかわからない
  • 作りたいショップカードのイメージはあるが、自分でデザインを作るのは難しい
  • きっかけづくりのための効果的な名刺を作りたい
  • 紙や加工にこだわった名刺を作りたい

このような方は、当社での制作を
おすすめします

 

名刺・ショップカード制作のポイント

01「どんな人か」「どんな会社か」
「どんなお店か」をわかりやすく

人の第一印象は、一般的に、短くて「3秒」、長くても「15秒」以内でだいたい判断されると言われます。
名刺やショップカードも同じく、瞬時に見た人へ何らかの印象を与えるため、相手にどんなイメージを持ってもらいたいかを明確にし、制作することが重要です。

02アクションを起こしてもらうための
きっかけをつくる

・ホームページを見てほしい
・SNSをフォローしてほしい
・店舗に来てほしい
など、相手に起こしてもらいたい行動のきっかけとなるような仕掛けを入れることで、名刺・ショップカードに+@の役割をもたせることが可能です。

03印象づけるための
キャッチコピーを入れる

名刺は、自分あるいは会社を宣伝する広告でもあるため、自分自身がいない所でも、宣伝活動をしてくれます。
会社や商品、サービスの特徴などを盛り込んだキャッチコピーを入れることで、ビジネスにつながる広告効果が期待できます。

 

名刺・ショップカード
印刷制作の流れ

STEP 1ヒアリング・お見積り

お客様のビジネスモデルや、競合企業、エンドユーザー、中長期の経営目標、現状の課題などについてヒアリングします。私たちがお伺いするのは、どんなモノを作りたいかではなく、何を実現したいかです。達成したい目標に対して最適な制作物をご提案します。

STEP 2プランニング

ヒアリング内容をもとに作成したデザイン案をご提案いたします。

STEP 3デザイン制作・校正

方向性が決まり次第、デザイン制作を開始します。
デザイン制作と校正を繰り返し、校了へ向けて細部を詰めていきます。
※校正回数は制作物によって変わります。

STEP 4印刷・断裁

印刷・断裁します。

STEP 5検品・納品

検品後、お客様へ納品いたします。

お気軽にご相談ください。
全国対応致します。