「みんなが豊になるために」・・・このフレーズには東洋印刷の経営理念のなかで大切な思いが込められています。それは、私たち一人ひとりは地域社会のなかでお客様や会社の仲間、そして家族のおかげで成り立っているという根本的な考え方があり、自分だけが豊になるのではなく、周りに対する思いやりや感謝の気持ちを忘れず、仕事を通じて周りの方々に恩返しをしていき、共に豊かになるという思いを表しています。

皆さんは、これから社会人としてどんな思いで仕事をしていきたいですか?これからの人生をどんな思いで歩んでいきたいですか?「みんなが豊かになるために」、そんな“一途”な思いをもって仕事をしていきませんか。同じ思いをもった仲間と一緒に仕事をしていこうではありませんか。

東洋印刷は昭和29年に創業し、これまで印刷製造を主力事業として継続しつつ、近年の環境変化に対応しながら「情報をカタチにする」ことを仕事の領域として、常に進化しながら現在に至っています。これからも地域社会に役立つ商品・サービスの提供を行うことで、地域社会から必要とされる企業であり続ける努力をしてまいります。その実現には柔軟な考え方を持ち、チャレンジ精神の旺盛な若い人材が必要不可欠であると考えています。「共に仲間として挑戦していきたい」という“一途な”若き力をお待ちしております。