株式会社オカモト パブリック・ビジネス・カンパニー 様音と光のクリスマスコンサート

企画 撮影 制作 設置 設営 運営
  • 株式会社オカモト パブリック・ビジネス・カンパニー 様 音と光のクリスマスコンサート画像
  • 株式会社オカモト パブリック・ビジネス・カンパニー 様 音と光のクリスマスコンサート画像
  • 株式会社オカモト パブリック・ビジネス・カンパニー 様 音と光のクリスマスコンサート画像
  • 株式会社オカモト パブリック・ビジネス・カンパニー 様 音と光のクリスマスコンサート画像
  • 株式会社オカモト パブリック・ビジネス・カンパニー 様 音と光のクリスマスコンサート画像
  • 株式会社オカモト パブリック・ビジネス・カンパニー 様 音と光のクリスマスコンサート画像
  • 株式会社オカモト パブリック・ビジネス・カンパニー 様 音と光のクリスマスコンサート画像
  • 株式会社オカモト パブリック・ビジネス・カンパニー 様 音と光のクリスマスコンサート画像

とかちプラザを運営する株式会社オカモト パブリック・ビジネス・カンパニー様より、同施設内アトリウムを利用したクリスマスコンサートを行いたいとのご要望をいただき、弊社にて企画を行いました。
十勝在住のレジデンスアーティストとして活躍するヴァイオリンの和光憂人氏・ピアノの長尾崇人氏のほか、電子楽器の信号から光を生成するプロジェクションアートで幻想的な空間を演出するAmbientflow / K.u.(アンビエントフロウ・クウ)氏を招へいし、帯広市内の福祉施設を利用する小学生を中心とした子供たちを招待しました。
イベント中はアトリウムの照明を落とし、クリスマスソングをアレンジしたメドレーと共にプロジェクションアートがアトリウム内を彩り幻想的な雰囲気を演出。会場全体がクリスマスムード一色になり、身ぶり手ぶりで音と光を楽しむ子どもたちの姿が見られました。参加型の企画として、世界各国のめずらしい楽器を体験できるワークショップも開催。普段手にすることができない不思議な楽器の数々に、参加した子どもたちからはたくさんの笑顔が溢れていました。最後は全員に配布した色とりどりのサイリウムとプロジェクションアートの明かりがアトリウムを包み込み、クリスマスの夜にふさわしい賑やかな雰囲気で幕を閉じました。
イベント全体の企画から招待する福祉施設への案内、会場のレイアウトや装飾に至るまでトータルでプロデュースを行い、来年度もぜひ実施を検討したいとのお言葉をいただいております。