プロジェクションマッピングTONxTON プロジェクションマッピング

企画 制作

プロジェクションマッピングとは、物体をスクリーンとして映像を直接物体に投影する新しい映像の表現手法です。
スクリーンとなる立体物はビルのような巨大な建築物から、店舗の壁や車、家具や靴など­の小さなものまで、何にでも投影することが可能です。
多くの人の注目を集めることから、最近ではイベントや広告、観光客誘致などに利用されています。
この度、デモ版として当社情報サイト「TONxTON(とんとん)」の紹介版を作成し、社屋外壁を利用して実施してみました。
異なる方向の壁面に投影する場合、複数台のプロジェクターを使用することもできますが­、今回は距離や角度を緻密に計算し、1台のプロジェクターで異なる方向の壁面に投影し­ています。