市山 展年
CS室
室長代理

市山 展年

2003年入社/キャリア採用

新規プロジェクトの立ち上げに携わる

入社後、現在のCS室の文字物(広報誌や記念誌、カタログなど)の部署に配属。当時新規プロジェクトとして立ち上がった「TON×TON」のプロジェクトメンバーとして携わり、現在の企画ソリューション室への移動。その後TON×TONサイトリニューアルに携わり、後に新設された「TON×TON事業室」の室長代理を経て現在に至る。
市山 展年
市山 展年

十勝地域に貢献するために、お客様に感動してもらうために。

CS室内のTONTON事業グループの業務は大きく分けて3つの柱がある。

1つ目は、地域を元気にするコミュニティサイト「TON×TONの運営」。
地域のスポットやイベントの情報の取材・更新や、毎月発行しているフリーペーパーの取材などが主な業務。今後はさらなるコンテンツの充実と同時にリニューアルも検討している。

2つ目は、十勝の食の魅力を全国に発信「TON×TONマーケットの運営」。
新規サプライヤ(生産者)との出品の交渉・取材、お客様からの注文対応や商品の登録などを実施。今後もこだわりの商品を増やしていき、十勝の食の魅力をユーザーに届けていく。

3つ目は、お客様に感動体験を与える「地域のイベントの運営」。
十勝を代表するイベント「おびひろ平原まつり」、「おびひろ菊まつり」の運営を帯広市から委託を受けていて、当日の運営はもちろん、イベントの企画や会場設営、各団体との折衝、予算管理などさまざまな業務を行う。
いまこの原稿を執筆している現在は、子育てを頑張るお母さんを応援するというコンセプトの「ママとコとかち」という当社の新しい試みのイベントを成功させるべく頑張っている。

東洋ってこんな会社「人も仕事も多種多様」

市山 展年

学生の皆様へメッセージ

人間にとって大切なことのひとつは「学ぶ気持ち」だと思う。社会人になってからも学び続ける気持ちがあれば、私のように今の仕事と直接関係ない専攻や経歴でも大丈夫。東洋でみなさんと一緒に仕事ができるのを楽しみにしています。
TOPへ