藤原 優作
管理部
部長代理

藤原 優作

2001年入社/キャリア採用

 様々な環境へのチャレンジを続ける。

新卒時はホテル業界でフロントマンとして働いていたが、もともと広告業界にも興味があったことから、キャリア採用枠で東洋の企画営業部に応募し、採用していただいた。 企画営業部では所属3年目から当社の主要取引先の流通スーパーを担当させていただくことになり、約8年間チラシを中心に、様々な販促物や当社のサービスの提案・販売に携わってきた。
その後、地域情報サイト「TON×TON(とんとん)」のリニューアルに伴い、「TON×TON事業室」という部署を新設することとなり、企画営業部から異動することとなった。TON×TON事業室には約4年間所属していたが、「TON×TON(とんとん)Market」という、お取り寄せ通販サイトの立ち上げ、「TON×TON(とんとん)札幌版」の立ち上げ、地元帯広の三大まつりのイベント事業など、様々な新しいことに挑戦させていただいた。
2016年1月からは管理部へ異動となり、総務・会計全般を管理する業務を行なっている。主に総務系業務を中心に、人事・労務・採用関係を担当している。管理部は、会社の管理部門として様々な情報を扱い、会社のことを内部のことも含めてよく知ることのできる部署だが、そうした中で最近は会社にますます愛着を感じるようになっている。
藤原 優作
藤原 優作

会社を支える自覚と責任感を持ち合わせた部署に。

現在、管理部はまさに転換期を迎えており、長年総務・会計畑で働いていたスタッフの定年退職や人事異動で、現在の管理部メンバーはほとんど全員が新しい業務を引き継ぎ、その仕事を覚える為に日々勉強している状況。

2016年4月には約30年ぶりに管理部に新卒社員が入社して社内でも驚きの声が上がったが、現在は私も含めて新しいメンバーが多い状況。そんな中で大切にしている考え方としては、管理部は会社の様々な情報を扱い担っている管理部門として自覚を持つことであり、その自覚を胸に責任感を持って日々の業務に取り組んでいます。

これからの管理部の目指すべき姿としては、円滑で健全な企業経営推進の為に、他部門のサポートを心掛けるようにしたいと考えています。 「管理部も会社と一丸となって事業を盛り立てる!」そのような気持ちで業務に取り組んでいきます。

東洋ってこんな会社「人も仕事も多種多様」

藤原 優作

学生の皆様へメッセージ

就職活動は内定を取ることを目的にするのではなく、その会社に入って「何がしたいか」までを落とし込みながら就職活動をして欲しい。その「想い」があれば必ず良い結果につながると思う。真剣な就職活動は自分自身を成長させるから。 社会人になると仕事が中心の日々が続く。学生最後の1年間は悔いの残らないように「自分」や「友人」との時間を大切にしてほしい。
TOPへ