企業としての取り組み Efforts as a company

プライバシーマークを取得しています。

東洋印刷は、個人情報を適切に取扱っている事業者として、プライバシーマークの認定を受けています。

財団法人日本情報処理開発協会が運用する「プライバシーマーク制度」に基づいて、日本規格協会が制定した「JIS Q 15001:2006個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項」に準拠して、個人情報の取り扱いが適正に行われていることを認定した証として、その使用を許可されたものです。

東洋印刷ではプライバシーマーク取得を受け、個人情報保護方針のもと、情報セキュリティ管理体制強化に努めています。

■東洋印刷個人情報保護方針についてはこちら

マークをクリックすると、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)プライバシーマーク事務局のウェブページを別ウィンドウでご覧いただくことができます。

地域に根ざす企業として、積極的にインターンシップを受け入れています。

東洋印刷は地域に根ざす企業として、地域の教育機関と連携、地域の学校から定期的にインターンシップを受け入れています。
生徒には、情報づくりに関わる様々な業務を体験してもらうとともに、社会人としてのあり方などを学ぶ機会を提供しています。

AEDを設置しています

万が一の事態の備えに、本社にAED(自動体外式除細動器)を設置しています。

AEDとは

AED(自動体外式除細動器:Automated External Defibrillator)は、人が心停止状態に陥った場合に、心室細動を機器が自動的に解析を行い、必要に応じて電気的なショック(除細動)を与え、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器です。

AED

生産性向上と品質安定の実践的プログラム「ポルフ活動」

東洋印刷では、「ポルフPPORF (Practical Program Of Revolutions in Factories) 」という「生産性UPと品質安定」のための工程改善活動を取り組んでおります。社員のやる気を引き出した上で、継続的な改善のために組織全体にエネルギーを与える強力な手法であり、工場と、間接部門を含む全社の組織革新の実践的かつ総合的なプログラムです。
日々の改善の積み重ねで、お客様への品質向上を目指しています。

ポルフ20項目相互関連図

社員研修
社員研修
4S活動
4S活動
4S活動
4S活動

一般事業主行動計画を策定しています。

次世代育成支援推進法第12条第1項に基づく行動計画を策定し、仕事と家庭の両立を支援しています。

弊社の販売促進サービスはこちら